開運の部屋へようこそ

このサイトでは四柱推命・占い・開運に関心のある方に役立つ情報をお届けします。
「四柱推命」とは中国発祥の占いです。生まれた「年」「月」「日」「時」という四つの柱を 元にして占います。性格や素質、今後の運勢、相性等を詳しく見る事ができます。逆に「来る」 「来ない」と言った単純な二択を占うのには適していません。人に占ってもらうのも良いです けど、自分で勉強して占ってみませんか。

さっそくあなたの生まれた「年」「月」「日」「時」を入力して自動鑑定ボタンを押して 下さい。(もちろん無料です)瞬時にあたなの運勢を表す「命式」と「行運」等を見る事が できます。聞き慣れない言葉が多く、最初は何の事やら分からないと思いますが、言葉の意味 については「勉強部屋」で詳しく解説しています。

このサイトがあなたの開運に少しでも役立てば嬉しいです。     管理人 ひがし

生年月日: 時    性別: 男性 女性

占い以前の話 「万事塞翁が馬」

今年2014年はロシアのソチでオリンピックとパラリンピックが開催されました。TV等で多くの方が競技を ご覧になったと思います。パラリンピックでは鈴木猛史選手がアルペンスキー男子座位で2冠という素晴らしい 成績を収められました。
鈴木選手は交通事故で両足を失われたとの事で、それ自体はとっても不幸な出来事ですね。しかし、もし鈴木選手が 五体満足で普通に生活されていた場合、オリンピック等の世界的な競技に出場するような人生になっていたのかどうか。 あくまで推測ですが、そういった物とは無縁で平凡な生活をされていたかも知れません。

中国の故事に「万事塞翁が馬」という話があります。一見良い事のように思える事が不幸を招いたり、逆に 一見悪い事のように思える事が幸福を招いたり、といった話ですね。占いでは人の持って生まれた運勢を占います。生まれつき 財運に恵まれたり、容姿や才能に恵まれたりする人がいるのは事実です。ただ一番重要なのは自分のもらった運勢を どの様に捉えるか。いかに前向きに捉えられるか、ではないでしょうか。

裕福な家庭に生まれても、家族間に愛情が無くバラバラになっていく場合もあります。また容姿に恵まれた女性でも 次々と男性が近寄ってくる場合がありますので、本人の考え方がしっかりしていない場合、男性遍歴が多くなり一人の 男性を愛せない、といった事もあります。「何が良いか、はその人の考え次第」ではないでしょうか。(2014年3月21日掲載)

< 「占い以前の話」のバックナンバーはこちら >

<更新情報>